シャトー・ディケム ハーフ 2002年 フランス ボルドー 白ワイン 極甘口 375ml

世界最高峰甘口白ワイン!神々しい甘美な雫!

ワイン名(原語)シャトー・ディケム ハーフ(CHATEAU D'YQUEM)
原産国・地域フランス・ボルドー
原産地呼称(AOC)ソーテルヌ(SAUTERNES)
ヴィンテージ2002年
ぶどう品種セミヨン 80%、ソーヴィニョン・ブラン 20%
タイプ白ワイン(甘口・貴腐)
内容量375ml
ご注意開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法要冷蔵 18℃以下
商品管理番号 2101020013983
生産地 フランス ボルドー
サイズ 750ml
素材 【FR】【BO】【STN】【T-WH】【T-SOU】【JUKU】【GC】【OPN】【DQM】【HF375】【V-200】
生産者 シャトー・ディケム
ぶどう品種 セミヨン 80%、ソーヴィニョン・ブラン 20%
タイプ 白ワイン
内訳
販売価格
(単価 × 入数)
注文数
基本送料

単品

品番
2101020013983
JAN
2101020013983
メーカー希望小売価格
18,800円
配送サイズ・ワイン
1本分換算(12本で送料無料)
販売価格
(単価 × 入数)
注文数
ご注文には
ログインしてください
基本送料

ケース(12本)

品番
CASE2101020013983
JAN
2101020013983
メーカー希望小売価格
18,800円
配送サイズ・ワイン
12本分換算(12本で送料無料)
販売価格
(単価 × 入数)
注文数
ご注文には
ログインしてください
   
 Chateau d’Yquem
シャトー・ディケム
 
 ボルドーからシャトー・ディケムのRenaud RUER氏がワインショップソムリエに遊びに来てくれました !

 ただ唯一のソーテルヌ地区
 
特別第1級  Sauternes Premier Cru Superieur


世界3大貴腐ワイン
といえばフランス・ソーテルヌ、ドイツのトロッケン・ベーレンアウスレーゼ、ハンガリーのトカイ・エッセンシアの3つ。
その中でも、フランス・ボルドー地方・ソーテルヌのワインには格付けがあり、その筆頭に君臨しているのがイケム。

その絶対評価は万人が認めるもので、異を唱える者がいないまさに
絶対的存在
なのです。

1855年の格付けの際、白ではソーテルヌとバルザックだけが格付けの対象になりました。
この時、「イケム」は優れた品質により、
唯一特別第1級に選出。イケムと比較しうる
白ワインはブルゴーニュの雄「モンラッシェ」ぐらいとも言われるほど。

ブドウの樹一本から
グラス一杯のワイン

造られるといわれる贅の極み、品質が自己の定める水準に満たない年には容赦なく
生産しない厳しさ。

 
当店ソムリエ 福田 【シャトー・ディケム訪問】06

   世界最高峰の甘口貴腐ワイン 

        ~ ロバート・パーカー氏評価 ~

ソーテルヌ地方の中心部に位置するイケムは、たくさんの第一級
シャトーに囲まれた畑を見下ろす小さい丘の頂きに雄大に広がっている。

1785年から1997年までの間、このシャトーは、まさに一族によって
所有されていた。
アレクサンドル・ドゥ・リュール・サリュース伯爵は、この広大なシャトーの
経営責任者である一族の最も新しいメンバーで、1968年に叔父から
このシャトーを引き継いだ。

1997年に、このシャトーは巨大なコングロマリット、モエ=ヘネシーに
売り渡されたが、この売り渡しについてリュール・サリュース伯爵は異議を
唱えている。

本書を書いている間、この売り渡しの合法性については、フランスの
裁判制度によってまだ法的な決定は下されていない。

イケムの偉大さとユニークさにはいくつかの要因があることは間違いない。
まず第一に、固有の微気候を伴う完璧な立地条件がある。


第二に、リュールサリュース家は、97Kmにも及ぶパイプを用いた
精巧な排水システムを設置した。
第三に、イケムには、経済的な損失やトラブルを斟酌せずに、
最も良質なワインだけを生産しようという狂信的とも言える執念が存在する。


イケムが、近隣の畑に比べてこれほど優れている最大の理由は、
この最後の要因にある。


イケムでは、1本のブドウの木からたったグラス1杯のワインしかつくらないと
誇らしげに語られる。


イケムは信じられないような熟成の可能性を持っている。

イケムのワインはあまりに豊かでふくよかで甘いために、その多くはいつも
10回目の誕生日を迎える前に飲まれてしまう。

しかし、イケムが最高の飲み頃になるにはほとんどの場合15年から20年の
年月が必要であり、偉大なヴィンテージは50年あるいはそれ以上経っても、
新鮮で退廃的に豊かなままであろう。

こうした品質への情熱的なこだわりは、何も畑に限ったことではない。


ワインは新樽の中で3年以上かかって熟成され、全収穫量の20%が蒸発して
失われる。
リュール・サリュース伯爵が瓶詰めできると見なしたワインでも、最良の樽からだけ
厳しく選別される。


私の知る限り、これほど無情な選別過程をとり入れているシャトーはほかにない。


イケムでは、豊かさが少しでも失われることを恐れて、決して濾過処理を行わない。


イケムはほかの有名なボルドー・ワインと違って、新酒としてあるいは将来飲むべき
ワインとして売られることはない。

このワインは、通常はそのヴィンテージの4年後に、非常な高値で出荷されるが
、費やされた労力、リスクそして厳格な選別過程を考えれば、最高の値札に値する
数少ない高級価格ワインのひとつである。


ぶどう品種セミヨン 80% ソーヴィニヨンブラン 20%