ワインの卸売り・仕入専門サイト ソムリエワイン仕入.com 1本からでも購入可能。必要な分だけ注文できる会員制ワイン通販仕入サイト

ブラン・ド・ブラン マグナムサイズ ジャン・ローラン 2002年 フランス シャンパーニュ シャンパン・白 辛口 1500ml 

繊細な果実味と適度なボリューム感、完熟果実の甘みもほんのり感じられるヴィンテージもの。

ワイン名(原語)ブラン・ド・ブラン(Blanc de Blancs)
生産者ジャン・ローラン(JEAN LAURENT)
原産国・地域フランス・シャンパーニュ
原産地呼称(AOC)シャンパーニュ(CHAMPAGNE)
ヴィンテージ2002年
ぶどう品種シャルドネ 100%
タイプ白・シャンパーニュ(スパークリングワイン)
内容量1500ml
ご注意※他ワインとの同梱について:マグナムボトルは通常ボトル4本分換算となります。他ワインを同梱の際は、配送の個口数が通常とは異なる場合がございますので、ご注意ください。
※こちらの商品は「12本で送料無料」対象外です。
開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法要冷蔵 18℃以下
カートへ
商品管理番号2101030002540
生産地フランス・シャンパーニュ 
サイズ1500ml
素材【FR】【CH】【CDB】【T-SPA】【B】【T-SEC】【T-FL】【T-MTR】【PAPT】【TPC】【S-CH】【MG15】【V-MLSM】【V-200】
生産者 ジャン・ローラン
ぶどう品種 シャルドネ 100%
タイプ シャンパーニュ
内訳 販売価格
(単価 × 入数)
注文数

基本送料

単品

品番:2101030002540
JAN:2101030002540
参考上代:24,540円
配送サイズ・ワイン : 1本分換算(12本で送料無料)
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。

基本送料

ケース(12本)

品番:CASE2101030002540
JAN:2101030002540
参考上代:24,540円
配送サイズ・ワイン : 12本分換算(12本で送料無料)
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。

JEAN LAURENT CHAMPAGNE
ジャン・ローラン シャンパーニュ


伝統に基づいた知識と経験、情熱が込められた
バランスの良さが光る香り豊かな
シャンパーニュメゾン
「ジャン・ローラン」

同じ1996ヴィンテージのシャンパンで比べると、
★ヴーヴ・クリコのプレステージ・キュヴェ「ラ・グラン・ダム1996」が95点
★ルイ・ロデレールのプレステージ・キュヴェ「クリスタル1996」も95点
★クリュッグのプレステージ・キュヴェ「クロ・ダンボネ1999」が同じ95+点

と、価格差100倍のシャンパンと同点!
ジャン・ローラン「ブラン・ド・ノワール1996」!!

さらに、今回入荷した
ブリュット・ブラン・ド・ブラン[NV]がパーカー92+点とスタンダードキュヴェでも高得点!
こちらも、他のスタンダードキュヴェと比べると、
★ヴーヴ・クリコのイエローラベル・ブリュット[NV]が90点
★クリュッグのグラン・キュヴェ[NV]が90点
★ボランジェのスペシャル・キュヴェ・ブリュット[NV]が90点

と、超有名シャンパンメゾンを超えた!高得点なのです!!


卓越したピノ・ノワールとシャルドネ
を生み出すシャンパーニュ地方でも比較的南寄りの伝統ある「コート・デ・バール地区」

フランス・シャンパーニュ地方のエペルネ駅から直線距離にして100キロ程南にあるコート・デ・バール

ここは、シャブリ地区のようなキメリジャン質のテロワールを持ち谷の集まりによって浪状に入り組んだ形になった丘陵地です。

このテロワールの特性から、格別ゆたかな香りと風味を持ち、熟成するに従って特別なフィネスと果実味がもたらされます。
ここでは、いわゆる発泡性のシャンパンの他に赤ワイン、白ワイン、ロゼワインも造られておりブドウ栽 培に適した土地なのです。

メゾン「ジャン・ローラン」の歴史は、この地方で最も古くから 続くブドウ栽培家であり、シャンパーニュ地方でも比較的南 寄りの伝統あるコート・デ・バール地区にブドウ畑を所有し、 ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%を栽培するシャンパンメ ゾンです。

収穫は、完熟したブドウのエッセンスを得るため可能な限り遅らせます。
また、カーヴの中で少なくとも3年を過ごし、このゆっくりとした熟成の過程でそれぞれのキュヴェは、最高の品質と個性を出します。

現在では、ジャン・ローランのシャンパーニュは、リッチなアロマと繊細さを 兼ね備えたスタイルを確立し、伝統に基づいた知識と経験と、シャンパンを愛する一人としての情熱がこの味わいを造り出しています。

輝きのあるほんのり黄色みを帯びた麦わら色。柑橘系、ほんのり甘味のあるフルーツ、洋ナシのコンポート、かりん、綿あめのようなふんわりした甘いシロップのような香り。
やや豊かな酸味とシャルドネ100%のブラン・ド・ブランらしい繊細な果実味。適度なボリューム感と熟した果実の甘味もほんのり感じられる価格以上のポテンシャルを持つお買い得スタンダードキュヴェ。

やや淡い麦わら色。リンゴ、洋ナシ、ハチミツ、アプリコット、フルーツのコンポート。酸味はおだやかで、骨格のしっかりしたボディでバランスも良く飲みごたえのあるピ
ノ・ノワール100%で造られるシャンパン。アペリティフとしてももちろん合いますが、グリルなどのお肉料理とも楽しめそうなシャンパン。

輝きのあるやや濃いめの色鮮やかなサーモンピンク。はじめに、フランボワーズのような赤い果実の香り、ピノノワール100%からくるスパイスや土っぽい香りに、キャンディーやイチジクなど次々に甘い香りも出てくる。酸味は程よく、爽やかで飲みやすくアペリティフにも丁度良いロゼシャンパン。小粒の泡も口の中で弾け、料理にも合わせやすい。

輝きのある黄金色で、熟成した印象を感じられる色調。香りも熟成香がタップリでていて、ブランデーのような印象。ロースト香、蜂蜜、焦がしバター、後から甘いフルーツの香りも。果実味は、凝縮感があり力強くしっかりとした味わいと、シャルドネ100%のブラン・ド・ブランの繊細な味わいも感じられる。
熟成したブルゴーニュの白ワインのニュアンスもあり、飲みごたえタップリのヴィンテージシャンパーニュ。料理と合わせるというよりは、これだけで十分楽しめる贅沢な逸品。

ジャン・ローラン訪問

シャンパーニュの生産者「ジャン・ローラン」を訪問。
シャンパーニュの中でも南のコート・デ・バールという地区にあるジャン・ローランは、ミネラル豊富な辛口白ワインを代表する「シャブリ」地区も近いことからキンメリジャン土壌でジュラ紀後期のものだそうです、さらに谷が多く入り組んだ地形の産地です。
初めに畑に案内していただきましたが、やはりこちらも傾斜した谷にある畑でした。
土壌はところどころに大きな白い石がゴロゴロしており、石灰と薄い粘土層が連続しているそうです。

ブドウ栽培は、農薬を極力使用しないリュット・レゾネ(減農薬農法)を行っています。
昔からブドウの木や若枝を育てて来たので有機肥料を用い、炭素使用料は少ないそうです。また、環境保全型において、検疫対策に関しては技術者からの推奨も受けているそうです。

ブドウ栽培は、農薬を極力使用しないリュット・レゾネ(減農薬農法)を行っています。
昔からブドウの木や若枝を育てて来たので有機肥料を用い、炭素使用料は少ないそうです。また、環境保全型において、検疫対策に関しては技術者からの推奨も受けているそうです。

今回訪問した6月はアッサンブラージュを行っている真っ最中だそうです。
ここでは自分たちでアッサンブラージュを行い、研究所に正常値であるか確認するために送り分析を行うそうです。
そこでは糖分やアルコール分などの成分がアペラシオンに適しているかを確認するそうです。

現在16ヘクタールのぶどう畑を所有し栽培しているジャン・ローランですが、 以前はブドウのみをネゴシアンに販売することもしていたようですが(たとえば、ヴーヴ・クリコやモエ、ランソンなどのグラン・メゾンなど)、最近では国内や海外からも発注が増えており追いついていない状態だそうです。
それも含めて現在建物内にアッサンブラージュする前のワインを保存するスペースを建設中です。
ただ現在は販売を拡大させようとは思っていなく、現状のクオリティを維持できるだけのことを使用としているそうです。できる限り昔からお使いのある馴染みのお客さんを大事にしたいそうです。



地下のカーヴの中はたくさんのストックがおいてあります。
新しい熟成中のものや、かなり古いものでは、1893年ものまであります。
ミレジメに関しては、10年は熟成するそうなので、まだまだ出荷できないものもたくさんあるそうです。

最後に今では引退していますが、先日まで一緒にジャン・ローランのシャンパーニュを作っていたお父様もお隣に住んでいます。今でも収穫や醸造のお手伝いをされるそうです。

今回訪れた、ジャン・ローランの醸造所や畑などを動画にまとめましたのでご覧ください。
一部聞き取りにくい個所がありますので、翻訳テキストをお読み下さい。

ジャン・ローラン訪問記

●聞き手: ネットショップ店長田中、通訳・仕入れ担当セバスチャン

ログインはこちら

価格帯から探す